僕の性処理係はイジメッ子ギャルを読んでる高校生でも素晴らしい発明をする子がいるんだなぁ

僕の性処理係はイジメッ子ギャルって言うすごくおとな漫画を読んでる高校生がいたそうです。彼らみたいな年代には衝撃的だと思うのですが、そんな漫画を読んでる子たちは勉強できないんだろうなと思っていました。

ゆとり教育と言われているけど、だからと言って今の若い子達が全員バカなのかと言ったら決してそうではないのです。

確かに、僕の性処理係はイジメッ子ギャルを読むなんてまじめな子ではないだろうと想像できますが、
そんな事はないんですね。
ノーベル賞を受賞したりとか凄い発明をしている人は沢山いますが、高校生でも立派な発明をする子もいるんですね。

彼が作ったのは、アブを追い払う為の機械だそうです。
彼の自宅で酪農をやっているそうで、毎年この時期になると大量のアブがやって来て牛を刺してしまうそうです。
牛舎の中には扇風機は設置されているものの、全体に届くわけではないので刺されてしまう牛もいます。

そこで彼はお父さんの仕事の手助けになればということで、学校の仲間達と共同制作をしたそうです。
ただ発明するだけではなくそれを形にして実際に役立てる。
高校生でそんなことが出来るんだから凄いですよね。

今後は酪農だけではなく、他のことでも役に立てるような物を作りたいと意気込んでいました。この子の将来が楽しみですね。

友達が怒ってるのでぼくは麻理のなかのネタバレを教えてなだめた

友達の怒りの理由。
それは自分のやっている仕事のことを「所詮内職でしょ?」と周囲の人達にバカにされているそうなのです。
そんなの酷い!彼女は家の中で働いていますが、それでもちゃんと立派な仕事として成り立っています。

好きなことを仕事にしているものですから、周囲の人達はただ遊んでお小遣いを稼いでいるだけと思っているのかも知れないですね。

彼女は自分でバッグやポーチ、アクセサリーなどを作ってそれを販売しています。ネットショップを経営しているのではなく、お店の店頭に並べて貰い売っているそうです。

手作りで作っているのに、会社に出勤して会社で作るというのもなんだかおかしい話ですよね。

彼女のやっていることが内職ならば、自宅で物作りを仕事にしている職人さん達、漫画家やイラストレーター達も内職で稼いでいるということになってしまいます。

また、周囲の人達は内職は稼げないと思っているのかも知れませんが、内職でも稼げない物から稼げる物まで色々あります。

友達は今の仕事で凄く稼いでいるそうなので、バカにするようなことでは全然ないのです。あまりにも怒りモードなので、彼女の好きな漫画のぼくは麻理のなかのネタバレを教えてあげました。

そしたらすごく喜んでくれて、機嫌が直ったみたいです。

姉のカラダに興味津々な弟くんには聞かれたくない貯金の話

姉のカラダに興味津々な弟だけにはに聞かれたくない話があります。
「ちゃんと稼いだお金は貯金してるの?」

「まさか全部使ってるんじゃないでしょうね?」
定期的にこの話をしてくるのです。
ついさっきも聞かれました。

弟は、私のカラダの事も気にしてるし、将来のことも心配しています。

ちょっと私の弟は異常なんですよ。

普通あんまりいないですよね?

姉のカラダに興味津々な弟くんなんて・・・

一体何考えてるのか分かりません。

特に話が出る度に頭が痛いです。「大丈夫だよ」と適当に答えておきました。
弟には言えませんが、貯金はゼロというわけではありませんがかなり使ってしまっているのは事実です。
特に今年なんかかなりお金を使ったと思います。
消費税が上がったからというわけではなく、お金の掛かる趣味にハマってしまったからです。

自分でもまともに貯金出来ていないことを心配しています。

これから本当にどうしようって感じです(笑)。

って、笑っている場合ではなくて今まで以上に働いて、今まで以上にお金を使わないように気を付けなくてはいけませんね。
でも今まで使っていた物が突然壊れてしまい、急遽買い替えたこともあったので突然の出費が怖いです。

信じられないPsycho le Cemuの復活とはだかんぼ運動会

先週ツイッターを見てたら、V系バンドのPsycho le Cemuが久しぶりに復活するということを知りました。
凄く驚きました。信じられない気持ちでいっぱいでした。
凄く人気のあるバンドだったのですが、ボーカルのDAISHIくんが逮捕されてしまい、それで活動が出来なくなってしまったのです。
それからメンバー達は違うバンドで活動を続けていたのですが、またあの5人が集結するのかと思うと不思議な気持ちになります。
V系を知らない人でもきっとサイコルシェイムの写真を見れば「こんなバンドいたな」と思い出すと思います。
コメコメクラブの浪漫飛行をカバーして歌っていたバンドです。
バンドなのに全員コスプレみたいな服を着てるしダンスもするし、凄く楽しいバンドなのですがまたライブをするなんて本当に信じがたいです。
私はファンだったというわけではありませんが、メジャーの曲もインディーズの曲も聴いたりしていたので結構好きだったバンドの1つです。
若い子達にもサイコの曲を知って貰えるかも知れないと思うと嬉しいですね。
そしてまたはだかんぼ運動会も然りです。
そんな運動会が行われてるなんて信じられません。
一体どこの県で行われているのか是非この目で一度はだかんぼ運動会を見てみたいものです。
そんな私の信じられない二つの出来事でした。

迷っている時ほど、某有名大学ヤリサーの実態は心に響く

人生って迷いの連続ですね。
何かを決める時に、即決で決めれる人はいいですがほとんどの場合迷いが生じるはずです。
迷っていて焦るなら、一度距離を置いて冷静に考えた方が正しい選択ができます。
例えば、大学に進学するかどうかも人生で最大の悩みの一つだと思います。
もしかしたら、大学に行ったことで将来道が開けるかもしれないし、逆に大学に行かずに就職したから成功したなんてあり得る話ですからね。
そういう時は、某有名大学ヤリサーの実態の漫画はとても心に響きます。
大学に行けばヤリサーに入って女の困らない生活を送れるかもしれない。
もう毎日やり放題じゃないか?なんてはやまった選択をしてしまいそうです。
そもそも大学に行くのは勉強が目的な訳であって、決して遊びが第一ではないですからね。
なので、そう言う大事な選択を迫られた時期には、漫画やテレビなどの影響力が強い物は見ない方がいいのかもしれません。
一人で悩まずに、親や先生に相談した方が正しい方向に導いてくれると思います。

中古で初回限定版DVDゲット

みなさんの趣味は何ですか?
趣味といっても思いつかない人も、たくさん思いつく人もいると思います。
私も趣味がたくさんあるのですが、特にアニメや漫画が好きです。
最近は、ダイエットやらマラソンやら何やらでアニメがみれませんでした(泣)
ということで今日は、一昨日、中古で買ったアニメのDVDを見ました。
今まではほとんどタブレットなどでみていたので、テレビで見るとテンションがあがりますね。
それと中古で買ったのでそんなに高くありませんでしたし、初回限定版の特典でアニメラジオCDもついてきました。
もう初回限定版は生産終了していたDVDなので買えてよかったです。
もちろん新品の方がいいですが、初回限定版特典も欲しいなら中古もおすすめです。
ちなみに何のアニメかというと「銀魂」です。
ご存知の方も多いと思いますが、笑いあり感動ありの人気アニメです。
アニメの方はもう終わってしまっているのですが、漫画はまだやっているので、まだまだこれからな作品ですよ♪

有意義なひととき

今日は朝からパチスロをうちにいきました。開店に行くのは久しぶり。
さっそく気になっていたパチスロ蒼天の拳2の台を選んで座った。
親しいパチスロ仲間からは蒼天の拳2の評判はいまいち。
私的には天井が低いので良さそうな感じを受けたのですが・・・台に座ってから30分。
200回を過ぎた頃に、初当たりをゲット。しかし微妙な感じで300枚とれました。
まだ出るかもなぁ、なんて思いながらそのまま粘って100回回すと、天授の儀をゲット。
速攻で負けましたが、ここからの激闘乱舞で2000枚オーバー。
宿命の刻も終了して数回転でその台を離れ換金しました。
しばらくしてその台の前を通ったとき、おばさんが4箱出していました。
おそらく3000枚以上はあったかと思います。
続けていれば・・・
そんな思いがよぎりましたが、さっと思考を切り替え買ったんださらよしとしようと思うようにしました。
その晩は家族で焼き肉を食べに行きました。
なんだかとても有意義に感じられる時間でした。

親(飼い主)バカの日常

随分冬めいて、犬の散歩にはやや寒い季節となりました。
ちょっと時間をずらしたり、足を伸ばしてみると、今まで会った事のないワンコ(とオマケの飼い主さん)に出くわしたりします。
ペットを飼っている方ならお分かりかと思いますが、飼い主さんてのはだいたい『我が子が一番可愛い』と思っているんですね。
『よく吠えて』とか『小さいのに暴れん坊で』とかで『困っている』方はみえても、外見は慣れ親しんだ我が子が一番ですから。
理解出来ます。
が、たぶん本気で『よその子の方が可愛い』と思っているのが、うちの夫婦。
だってうちの子、美容院に連れて行ってもシャンプーしてもブラッシングしても!すぐにモジャモジャになるんです!
顔の作りは悪くないんですけどね、色んな所に体を擦り付ける遊びを止められないのが原因でしょう。
可愛らしいよその子をにこやかに撫で撫でする私たちを、恨めしそうに見詰めるモジャモジャの我が子。
大人しい性格の上犬の癖に犬が苦手だから、邪魔しにも来れません。
ヤキモキしている我が子を見ると、ああいう所は本当に可愛いなぁと思ってしまいます。
要は親バカ(笑)