有意義なひととき

今日は朝からパチスロをうちにいきました。開店に行くのは久しぶり。
さっそく気になっていたパチスロ蒼天の拳2の台を選んで座った。
親しいパチスロ仲間からは蒼天の拳2の評判はいまいち。
私的には天井が低いので良さそうな感じを受けたのですが・・・台に座ってから30分。
200回を過ぎた頃に、初当たりをゲット。しかし微妙な感じで300枚とれました。
まだ出るかもなぁ、なんて思いながらそのまま粘って100回回すと、天授の儀をゲット。
速攻で負けましたが、ここからの激闘乱舞で2000枚オーバー。
宿命の刻も終了して数回転でその台を離れ換金しました。
しばらくしてその台の前を通ったとき、おばさんが4箱出していました。
おそらく3000枚以上はあったかと思います。
続けていれば・・・
そんな思いがよぎりましたが、さっと思考を切り替え買ったんださらよしとしようと思うようにしました。
その晩は家族で焼き肉を食べに行きました。
なんだかとても有意義に感じられる時間でした。

親(飼い主)バカの日常

随分冬めいて、犬の散歩にはやや寒い季節となりました。
ちょっと時間をずらしたり、足を伸ばしてみると、今まで会った事のないワンコ(とオマケの飼い主さん)に出くわしたりします。
ペットを飼っている方ならお分かりかと思いますが、飼い主さんてのはだいたい『我が子が一番可愛い』と思っているんですね。
『よく吠えて』とか『小さいのに暴れん坊で』とかで『困っている』方はみえても、外見は慣れ親しんだ我が子が一番ですから。
理解出来ます。
が、たぶん本気で『よその子の方が可愛い』と思っているのが、うちの夫婦。
だってうちの子、美容院に連れて行ってもシャンプーしてもブラッシングしても!すぐにモジャモジャになるんです!
顔の作りは悪くないんですけどね、色んな所に体を擦り付ける遊びを止められないのが原因でしょう。
可愛らしいよその子をにこやかに撫で撫でする私たちを、恨めしそうに見詰めるモジャモジャの我が子。
大人しい性格の上犬の癖に犬が苦手だから、邪魔しにも来れません。
ヤキモキしている我が子を見ると、ああいう所は本当に可愛いなぁと思ってしまいます。
要は親バカ(笑)